のんびりした性格の方が看護師に向いている5つの理由とは…⁉

悩む看護師

のんびりした性格だから、仕事が遅い。私だけいつも残業しているし他の人のようにスピーディーにこなせない

私って看護師に向いてないかも?

こんな悩みを解決します。

この記事を読んで分かること
  • のんびりした性格の人の強み(長所)
  • のんびりした性格の人が看護師に向いている理由
  • のんびりした性格の強み(長所)を最大限活かす方法
  • のんびりした性格の看護師に向いている職場

結論、のんびりした性格の人が看護師に向いていないというのは、間違いです。

性格がのんびりしていると、看護師に向いていないかもって不安になる気持ちは分かります。

私も、仕事が遅くて先輩から「何で遅いの?何やってたの?」毎日のように怒られていました。

何度も「看護師が向いてない…」と思っていました。

それでも看護師をずっと続けてこれたのは、のんびりした性格が看護師に向いていると気づいたからです。

この記事では、のんびりした性格の人が看護師に向いている理由、のんびりした性格の強みについて紹介します。

目次

のんびりした性格が看護師に適している 5つの理由

のんびりした性格は、看護師に必要です。

看護に適している 5つの理由
  1. 患者に安心感を与える
  2. 患者の本音を引き出しやすい
  3. 家族の本音を引き出しやすい
  4. 忙しいときにもミスをしない
  5. 感情に左右されずに仕事が出来る

このように、のんびりした性格が看護に活かせる場面はたくさんあります。皆が、テキパキ仕事をする必要はなくて、のんびりした性格が長所になります。

理由1.患者に安心感を与える

仕事をのんびりする。これは、デメリットに思えるかもしれませんが、患者側から見た場合メリットになります。

仕事をテキパキとこなす人は、患者から見ると忙しそうに見えてしまいます。途中で見かけても声がかけづらいとか、ナースコールを押しても頼みづらいということになってしまいます。

ゆっくりとしたテンポで、ケアや処置を行うことは患者に安心感を与えることが出来ます。

理由2.患者の本音を引き出しやすい

例えば、忙しそうにしている人に「何かありますか?」と聞かれるのと、落ち着いて仕事をしている人に「何かありますか?」と聞かれるのでは、患者の印象は変わってきます。

「この人は、私の話を聞いてくれる」そう思って貰えます。他のスタッフが引き出せない、患者の本音をあなただけが引き出すことが出来ます。

患者から本音を引き出すには、信頼されていないと話してくれません。のんびりした性格は、対人関係では長所に変わります。

理由3.家族の本音を引き出しやすい

前述の「患者の本音を引き出しやすい」と重なる部分も多いですが、患者は独りで生活しているわけではありません。

支えてくれる家族がいます。家族の本音を引き出すことは、入院中だけではなく退院後の患者と家族の生活を過ごしやすくする手助けになります。

理由4.忙しいときにもミスをしない

看護師の仕事は多重課題のオンパレードです。○○しなければならないが積み重なって、ミスを起こしてしまいます。

のんびりした性格というのは、焦らないとも言い換えることが出来ます。やらなきゃいけないことがたくさんあるときも、一度落ち着いて、優先順位を付けることから始めることが出来ます。

理由5.感情に左右されずに仕事が出来る

看護師が相手をするのは患者なので、治療に協力してくれなかったり、スタッフ同士の意見の衝突があったりすると感情的になってしまう場面がありますよね。

性格がのんびりした看護師は、感情が落ち着いて安定しているので、冷静に対応してくれます。

のんびりした性格の看護師が長所を活かす 2つの方法

のんびりした性格を活かす方法は、以下の2つです

  1. 長所を伸ばす
  2. 転職して働く職場を変える

1.長所を伸ばす

周りがテキパキと仕事をしていると、不安になると思います。だけど、のんびりした性格が自分の長所だと理解出来たら,自分はこのままでいいという考えを持つことです。

テキパキと働くことが良いことばかりではないです。スピーディーに仕事が出来る人は、同僚からは頼もしく見えるかもしれませんが、患者側から見ると「声がかけづらい」と思われていたりします。

常に落ち着いて仕事が出来ることは、患者からだけでなく同僚からも頼もしく見えます。

2.転職して働く職場を変える

自分はこのままでいいと思っても、悩みが改善出来ないときは転職をして働く環境を変えた方が良いです。

今の職場で頑張ることが、必ずしもあなたのためにはならないから。転職をすることで、悩んでいたことがスッと解決することもあります。

今の職場にあなたを合わせる必要はなくて、あなたの働きやすい環境に移動することも重要です。

のんびりした性格の看護師にオススメの職場:7選

  1. デイサービス
  2. 介護施設
  3. 訪問入浴
  4. 検診センター
  5. 精神科病院
  6. 献血ルーム
  7. リハビリテーション病院

職場1.デイサービス

デイサービスは、本人ができることはなるべく自分でやってもらいます。そして、本人ができないことは、スタッフがサポートし自立を促します。

病院のような医療ケアや緊急対応を行うことが少ないデイサービスは、のんびりとした性格の看護師に向いている職場です。

デイサービスは、交流の場を目的としているため、「利用者や家族に安心感を与える」こと出来る看護師は、利用者にデイサービスを楽しんでもらえます。

1日のスケジュールが決まっているため、残業がないこともオススメです。

年収340万~390万円

1日の流れ

8:30~9:00 自宅まで車でお迎え

9:30 施設に到着・体調チェック

10:00 入浴/機能訓練・趣味活動

(順番に入浴します。順番を待つ間や入浴後、機能訓練や趣味活動を行います。)

12:00 昼食

13:30 レクリエーション・趣味活動

15:30 おやつ

16:00 レクリエーション・趣味活動

17:00 自宅まで車でお送り

職場2.介護施設

介護施設には、

  • 特別養護老人ホーム(特養)
  • 介護老人保健施設(老健)
  • 有料老人ホーム

などがあります。

スクロールできます
特別養護老人ホーム介護老人保健施設(老健)有料老人ホーム
看護師の配置
医師の配置
入居者の要介護度要支援・要介護要介護3以上要介護1~5
運営民間施設公的施設公的施設
特徴サービス内容が多様
利用者の費用負担は高め
施設数は多い
要介護度が高い
終身入居が可能
入居費が安い
リハビリに重点
在宅復帰が目標
医療ケアも行う

※特別養護老人ホームは、夜勤のある施設もあります。

※老健の看護師の夜間配置は義務ではありませんが、夜勤のある施設が一般的です。

特別養護老人ホーム(特養)の看護師の仕事内容・役割

特別養護老人ホームで働く看護師の仕事内容・役割は入居者の健康管理が中心です。

長期に入居される方、要介護度の高い方が多いため、看取り急変時の医療対応も、特養の看護師の役割として大きくなってきています。

特別養護老人ホーム(特養)とは

特別養護老人ホーム(特養)は、主に、要介護3以上の高齢者が長期に暮らす施設です。

居住系の介護施設の中でも、入居者さんの要介護度が高いのが特徴です。「介護老人福祉施設」とも呼ばれます。

特養は介護保険が適用され、看護師の配置が義務付けられていますが、24時間の配置は必要ありません。

そのため、特養の看護師は基本的に夜勤がありません

ただ、緊急時の対応として、オンコール体制を取っている施設がほとんどです。

さらに特別養護老人ホームなら、病院で培ったスキル・知識をそのまま活かせるので、はじめての転職先にオススメ。

年収:約450~550万円

介護老人保健施設(老健)の看護師の仕事内容・役割

介護老人保健施設(老健)で働く看護師の仕事内容・役割は、主に「入居者の健康管理」です。

医療的ケアADL(日常生活動作)の維持・改善に向けたサポートも、老健の看護師の大切な役割となります。

介護老人保健施設(老健)とは

老健は、医療(病院)と在宅(ご自宅・特別養護老人ホーム・有料老人ホームなど)の中間施設という位置づけです。

在宅復帰を目標とし、医療ケアやリハビリテーションに重点が置かれているのが大きな特徴。

医師の常駐が義務付けられ、リハビリスタッフも多く配置されるなど、介護施設の中でも「医療」に近い性格を持ちます。

年収370~540万円

有料老人ホームの看護師の仕事内容・役割

有料老人ホームで働く看護師の主な仕事内容・役割は「入居者の健康管理」です。

有料老人ホームとは

有料老人ホームは、入居者が介護や食事などのサービスを受けながら生活する施設です。

ほとんどの有料老人ホームは、民間企業が運営しています。その数はどんどん増えており、看護師の求人が最も多い介護施設です。

有料老人ホームには、

  1. 介護付
  2. 住宅型
  3. 健康型

-の3タイプがあります。

主に看護師の職場となるのは、1の介護付有料老人ホームです。

介護保険が適用され、看護職員の配置が義務付けられています。

年収:約380〜500万円

職場3.訪問入浴

「看護職員1人、介護職員2人」の3人1組でケアするのが基本です。看護師は入浴介助以外に、入浴前後のバイタルチェックや、入浴可否の判断といった役割を担います。

利用者さんの訪問時間が決まっているため、スケジュール通りに動けて残業が少なめです。

訪問入浴の場合はご自宅のお風呂を使用せずに、持参した浴槽(組み立て式)を設置して入浴介助を行います。

さらに訪問入浴は、基本的にルーチンワークがメインの仕事になるので、突発的な業務に振り回されずに働きたい、と考えている人にオススメ。

年収:約300〜420万円

職場4.健診センター

健診センターで働く看護師の仕事内容は、問診から身体測定、検査補助など、多岐にわたります。

多い施設では1日に100人もの健診を行います。

一般的な健診センターでの主な業務内容は以下のとおり。

  • 問診
  • 身長・体重測定、視力・聴力検査、血圧測定、尿検査、心電図検査などの対応
  • 採血
  • 乳がん検診、子宮がん検診、内視鏡検査などの医師の補助・患者の介助
  • 内科・婦人科などの診察補助
  • 健診結果のチェックやデータ入力、書類作成
  • 精密検査の予約・手配

なかでも重要なのは、採血スキル。

健診センターでの採血は、病棟と違って他の看護師に代わってもらうことが難しく、大人数の採血を短時間でこなしていかなければならないため、どんな血管の人でもスムーズに採血を行えるスキルが必要です。

また、健診センターに来るのは健康な人が中心で、心理的なケアを必要とするかかわりは少ない半面、健康な方に提供する保健サービスとして利用者の確保も求められるため、接客業のような丁寧な対応が必要になるでしょう。

年収:350~380万円

職場5.精神科病院

精神科病院は、統合失調症やうつ病、依存症、認知症など、精神疾患の患者さんに必要な治療・ケアを提供します。

精神科病院で働く精神科看護師の仕事内容・役割は、以下のとおり。

  • コミュニケーションによる心理的ケア
  • 患者さんの状態のアセスメント
  • セルフケアの援助
  • 与薬

ADLは自立した人が多いため、身体の負担は楽です。心理的ケアが重要になるので、患者とじっくり向き合いたい人にはオススメです。

年収:約400〜500万円

職場:6.献血ルーム

献血ルームは文字通り、献血に関わる業務全般をおこなう施設です。

献血ルームでの主な仕事内容は、以下のとおり。

  • 受付・問診
  • 採血
  • 献血
  • 記録・物品管理

献血ルームは、急変やイレギュラーな事態が起こることが少なく、ルーチンワークで業務をで行えるため、病院に比べてのんびりと働きやすいです。

年収:約380〜400万円

職場7.リハビリテーション病院

リハビリテーション病院は、ADLの改善や障害をできる限りの改善するなど、患者さんの自宅復帰に向けたリハビリテーションを行う病院です。

リハビリテーション病院での主な仕事内容は、以下のとおり。

  • バイタルチェック
  • 身体介護
  • リハビリのサポート
  • 診療の補助
  • 医療処置
  • 患者・家族の精神的サポート

リハビリテーション病院は、医療処置や急変する患者さんが少ないため、急性期病院に比べてのんびりと働きやすいです。

年収:約365〜432万円

性格がのんびりな看護師が自分に向いている転職先に転職する方法 3つのポイント

自分に向いている転職先を探すには情報収集が大切です。その方法を紹介します。

  1. 看護師転職サイトを活用する
  2. 職場見学して働き方をチェックする
  3. 派遣やアルバイトで短期間だけ働く

方法1.看護師転職サイトを活用する

転職活動をするときは、1人でも可能ですが看護師転職サイトも活用した方がいいです。

なぜなら看護師転職サイトを活用すると、自分の希望する「のんびりと働ける職場を探す」という目的にあった、求人情報をゲットできる確率がアップするから。

看護師転職サイトで担当の転職エージェントに「忙しくない職場で働きたい。」と希望を伝えることで、希望に近い求人を探してくれます。さらに各職場のリアルな内部情報を教えてくれることも。

もちろん一人でも求人情報を探せますが、看護師転職サイトを活用した方が、より少ない労力でより効率的に求人を探せます。

オススメの看護師転職サイト3選

看護師転職サイトを選ぶときは、求人数が多くて、サポート内容充実している、大手の転職サイトから選びましょう!

スクロールできます
ランキング1位2位3位
転職サイト看護のお仕事看護roo!マイナビ看護師
特徴登録者だけが見られる
非公開求人の数がトップクラス
転職エージェントの質が高い
利用者満足度は96.3%
対面面談が基本
自己分析にオススメ
公開求人数133,713件  5,5000件60,000件

この中で、一番オススメするのは看護のお仕事」です。

お勧めする理由は、求人数の多さが魅力です。求人数が多いと、それだけ良い転職条件の企業が見つかる確率がアップするから。

方法2.職場見学して働き方をチェックする

担当のエージェントが希望に合った転職先を見つけてくれても、書面だけじゃ分からないですよね。

転職後のミスマッチは、時間の無駄。
ミスマッチを防ぐためにも、職場見学をして、「看護師がどんなふうに働いているか」をチェックすることが重要。

自分で、職場見学の連絡を取るのは面倒ですよね。その後の勧誘の電話もあるかもしれないし…。

そんな時も、担当のエージェントにお願いしましょう。面倒なことは、転職サイトを活用することで省けます。

求人数・登録数業界トップクラス

無料&いつでも退会可能

方法3.派遣看護師やアルバイトで短期間だけ働く

現場のリアルな現状を知るためには、実際に現場で働くのがもっとも確実。とはいえ正社員として入社してしまうと簡単にはやめられない雰囲気に…。そこでオススメしたいのが、派遣看護師やアルバイトで短期間だけ働く方法

とくに派遣看護師なら、派遣会社のスタッフとして現場に派遣されるため「お手軽」にさまざまな職場を経験できます。

派遣看護師でも、登録するなら求人数が魅力の「看護のお仕事」が1番オススメ!

【まとめ】のんびりした性格の人は看護師に向いている

今回は、のんびりした性格の人が看護師に向いている理由、のんびりした性格の強み、のんびりした性格の看護師に向いている職場などについて解説しました。

テキパキと仕事が出来る人も素敵ですが、のんびりした性格は患者に安心感を与えます。それは、のんびりした性格の長所です。

周りが何を言ってきても、のんびりした性格が看護師に向いていないというのは間違いです。

今の職場では自分の強み(長所)を活かせない、仕事が辛いと考えているなら、今の職場に固執せずに働く環境を変えることも考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

看護師のキャリアと働き方の奮闘について情報を発信中

シトラス
  • 30代 2児のパパ
  • 会社員を経て看護師になる
  • 看護師5年目で特定行為研修を受ける
  • 妻のうつにより育休&時短勤務を経験

修了した特定行為区分

  • 呼吸器(気道確保に係るもの)関連
  • 呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連
  • 栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連
  • 動脈血液ガス分析関連
  • 栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連
  • 循環動態に係る薬剤投与関連
  • 術後疼痛管理関連
よかったらシェアしてね!
目次